GoodTe x Meiji

明治アクセラレーターとは?

明治アクセラレーターは、人と地球の健やかな未来を目指し、「食」「体とこころの健康」「サステナブル」「デジタル・テクノロジー」の領域で共創するパートナーを募集するオープンイノベーションプログラムです。創業100年の明治グループが培った技術とスタートアップ企業様の技術を掛け合わせ、共に一歩先を行く価値を創造していくプログラムとなっています。

明治アクセラレーターホームページ: https://01booster.com/program/meiji/

カタリストの紹介

今回グッテと伴走していただいているカタリスト2人をご紹介します。

※カタリストとは、明治社内と社外の架け橋となって互いのリソースをつなぐことにより、イノベーション創出の推進を担う⼈材のことです。

プロフィール

林哲全(りんてつぜん)さん

株式会社 明治 研究本部 乳酸菌研究所 栄養機能研究部 主任研究員。2010年に東京工業大学総合理工学研究科修士課程を修了後、株式会社 明治(当時 明治製菓株式会社)に入社。2013年まで、チョコレート・ココア製造工場にて生産管理や新設備の立ち上げを行う。2014年から2021年にかけて商品開発研究所に在籍し、meiji THE Chocolateやオリゴスマートなど100品以上の商品を開発。2022年以降は乳酸菌研究所に異動し、カカオに含まれる成分分析および、その健康機能の開発を行っている。

本村祐樹(もとむらゆうき)さん

株式会社 明治 調達本部 酪農部 生産G。2016年に北里大学 獣医学系研究科修士課程を終了後、株式会社 明治に入社。2021年まで、生乳調達部門として、東海・北陸地区、関西地区・中国地区、市乳工場に搬入される生乳の需給調整や乳質管理業務を行う。2021年からは、本社酪農部生産Gに在籍し、持続可能な酪農経営支援(Meiji Dairy Advisory; MDA)の推進業務を行っている。

アクセラレータープログラムに参加しようと思った理由

林さん

アクセラレータープログラムにて、外部企業と協業することで、これまで以上に、より高い視野、視点、視座からコンセプトを考えるスキル(コンセプチュアルスキル)、様々な方々とスムーズな対人関係を築くためのスキル(ヒューマンスキル)、新製品・技術を開発するために必要なスキル(テクニカルスキル)を効率的に身に着けることができると考えたためです。これらのスキルを習得し、自身の成長に繋げることで、イノーベーションを達成し、持続的な社会の発展に大きく貢献していきたいです。

本村さん

限られたコミュニティから飛び出し、部門横断的なプログラムに参加することで、自身・会社のイノベーションが生まれると考えたためです。その中で、スピード感のある共創と社内の志高いメンバーから得られた学びを自身だけでなく自組織や関連部署にも波及させ、メンバー全員を盛り上げていきたいです。そのようなことが実現できる面白そうなプログラムだと思い、参加を決めました!

グッテと一緒に実現したいこと

林さん

IBD、IBSなどの消化器疾患の方々が安心して、おいしく食べられる。そんな製品を数多く上市していきたいです。そして、食に問題・課題を抱える全ての人々の悩みを解決し、世界中を笑顔でいっぱいにしたいです。「笑顔が笑顔を呼ぶ。」そんなあたたかい世界を実現します。

本村さん

食が制限されている方々の貴重なご意見を参考にさせていただき、今までにはない、おいしい・楽しい食の世界を実現していきたいです。そして、最終的には、食を通じて、苦しんでいる人を一人にさせない、助け合える世界を一緒に創っていきたいです。

グッテレシピユーザーへひとこと

林さん

大きい小さい関係なく、どんなことでも気軽にご相談ください。皆さんの希望が私の原動力となり、大きなバイタリティーへと繋がります。一人も取り残さない社会の実現に向けて精一杯頑張ります!

本村さん

皆様の要望を積極的に取り入れつつ、為になる情報を発信していきたいと思います。皆様の悩みが解決し、楽しく日々過ごせるように精一杯がんばります!

MENU
PAGE TOP